社労士法人福岡人事は福岡市の社労士法人です。人事制度 評価制度 人材定着 人事評価 人材育成など人財あふれる強い会社作りを支援します。

 

マイナンバーカードで失業認定手続が可能に

マイナンバーカードで失業認定手続

これまで、失業の認定の際には、受給資格決定時に申請者が提出した写真を貼付した雇用保険受給資格者証(以下、「受給資格者証」という)等で、本人確認や処理結果の通知が行われていました。令和4年10月1日以降に受給資格決定される方について、本人が希望する場合には、マイナンバーカードによる本人認証を活用することで手続きを完了できるようになりました。マイナンバーカードを活用する場合には、受給資格者証に添付する写真や失業の認定等の手続きごとの受給資格者証の持参が不要になります。

対象となる手続きと受給資格者証等

以下の手続きの際、マイナンバーカードで本人認証を行う場合は、受給資格者証等の提出が不要になりました。なお、各種手続の処理結果は、下記( )内の受給資格通知等に印字し、交付されます。

  • 雇用保険受給資格者証(雇用保険受給資格通知を交付)
  • 雇用保険高年齢受給資格者証(雇用保険高年齢受給資格通知を交付)
  • 雇用保険特例受給資格者証(雇用保険特例受給資格通知を交付)
  • 教育訓練給費金および教育訓練支援給付金受給資格者証(教育訓練受給資格通知を交付)

気をつけたい点

気をつけたい点もあります。マイナンバーカードを活用して失業認定等の手続きを希望した場合、それ以降は原則として受給資格者証等による手続きに変更することができません。また、本人認証時のパスワード入力時に3回連続で誤入力するとロックがかかり、パスワード再設定の手続きが必要です。当該手続をするという方には、ご案内するとよいでしょう。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

助成金に関することはお気軽にお問い合わせください!

092-554-3339

月〜金 10:00 - 17:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 助成金の活用により新規雇用を実現 – 洋菓子販売業の事例助成金の活用により新規雇用を実現 – 洋菓子販売業の事例 助成金の活用により新規雇用を実現 活用助成金 特定求職者雇用開発助成金 申請年度 平成26年度 対象人数 2人 獲得金額 約180万円(Ⅰ期45万円×2人、Ⅱ期45万円×2人) 経緯 ハローワークの紹介により、母子家庭の母2人を新規雇用。 活用方法 特定求職者雇用開発助成金 (対象:障害者、高年齢者、母 […]
  • 年末年始の休業のお知らせ年末年始の休業のお知らせ 休業:2022年12月28日~2023年1月4日 お問い合わせフォームからのご質問などは常時受付しておりますが、休業中 […]
  • コミュニケーション・スキル アップ研修 ~求められる態度・行動~ 実施レポートコミュニケーション・スキル アップ研修 ~求められる態度・行動~ 実施レポート 令和4年10月18日、21日及び11月7日、3回に分けて、社会福祉法人K様・全職員対象に「コミュニケーションスキルアップ研修~求められる態度・行動~」を実施しました。  主な実施内容は次の通りです。 ・組織で働くとは ・コミュニケーションについて ・ビジネスマナーの基本 ・「人に好感を与える」ためのマナー、「人を尊重する」を表すマナー これ […]
  • 時代に取り残されないための 特別企画プレ研修(セミナー)(無料) 「人材」こそが付加価値向上や競争⼒アップの基礎であり、人材格差=企業格差 人材や助成⾦制度などプレ研修セミナーを⾏います︕ 事前打合せのうえ実施します!  […]
  • 企業のメンタルヘルス対策の 取組状況 小規模の事業所では約半数で対策がとられていない 厚生労働省が公表した令和3年「労働安全衛生調査(実態調査)」の結果によれば、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は、労働者数50人以上の事業所で94.4%(令和2年調査92.8%)、30~49人の事業所で70.7%(同69.1%)、10~29人の事業所で49.6%(同53.5%)となっています。 仕事や職業 […]
PAGE TOP